HOME Services Reports Articles Photos Policy About CARNORAMA Contact CARNORAMA.COM
 
 
 
アジアビジネス視察ミッション

カンボジア・タイ・バングラデシュ・マレーシア、4カ国を訪問
カンボジア・タイ・バングラデシュ、3カ国を訪問
カンボジア・タイ、2カ国を訪問
タイ・バングラデシュ、2カ国を訪問
カンボジア・タイ・バングラデシュ、3カ国を訪問
旅行期間:令和元年(2019年)12月1日(日)~12月7日(土)【7日間】
訪問地:プノンペン、バンコク、ダッカ
日本アジアビジネス協会の海外視察ツアーを今年の12月に行います。今回はカンボジア、タイ、バングラデシュ、マレーシアのツアーです。実際に現地に行って、五感を使って今のアジアを感じ、ビジネスのきっかけをつかんでいただければと思います。現地でビジネスを行っているプロがご案内する貴重な視察ツアーです。是非ご参加いただき、皆さんの事業の発展に活かしていただければと思います。(理事長 高尾 哲)
カンボジアは高度成長期に突入しており、毎月ビルが増え、多数のレンジローバーが走り回るプノンペンの勢いは昭和40年代の東京を彷彿とさせます。平均年齢23.9歳という市場は非常に進出し易く、流通通貨が米ドル、外資100%の法人設立可能、民主主義、仏教徒、親日と多くの利点を持ちます。今回はプノンペン経済の現状、投資ポイント、観光ポイント等を短期で効率的に見て回れるツアーを企画いたしましたので、ぜひご参加下さい!(カンボジア担当理事 北野 岳)

アジア最後のフロンティアとも言われておりますバングラディシュは世界最高人口密度であり、GDP成長率アジア1位、人口ボーナス期向こう40年続きます。国を挙げて特にIT技術者の育成を力を入れています。そんな国を建国以来支えて来たのは日本です。これから先の時代は民間レベルでバングラディシュと日本間での協力体制を活性させ、多くのビジネスを生み出せる可能性に満ちています。まずは一度現地を覗いてみましょう!(バングラデッシュ担当理事 舟井 隼貴)

タイは仏教国&親日国として、日本と密接に歴史を共有してきました。20年前は発展途上国といわれていたタイですが、いまでは都心部では、高層ビルが立ち並び、首都バンコクはアセアンのビジネスの中心として世界中の企業が注目しています。一方で、古き良き神社仏閣、古代文明の遺跡などもタイの大きな魅力です。「微笑みの国」現代のタイ・バンコクで温故知新、ぜひ体験してください。(タイ担当理事 宮尾 健)

30歳未満人口53%、年齢の中央値28歳という若いマレーシア。人口ボーナス期も2050年迄あと30年以上も続く有望市場です。その中で日本人に全く知られていないのが、実はオーガニック&ベジタリアン先進国だという事実。今回は巨大なオーガニック売場や選択肢が豊富でとにかく美味しい最新のベジタリアン業態を視察します。目からウロコ、皆様のビジネスへのヒントが満載、視察の前後で認識が変わる視察になるはずです。(マレーシア担当理事 野副 昌子)

No 行程 都 市 名 交通機関        行  動  予  定 食事
1 1日目 成田発 NH817 10:50 全日空817便にて空路プノンペンへ  
  12月1日 プノンペン着   15:10  
      タクシー 17:30 プノンペン到着後、タクシーにて市内ホテルへ  
        19:00 レストランにて夕食会 夕食
          【プノンペン市内泊】  
2 2日目       ホテルにて朝食 朝食
  12月2日   専用車 09:30 プノンペン視察1  
           フンセンロード南部周辺最新スポット視察  
        13:00 レストランにて昼食 昼食
        14:00 プノンペン視察2  
           オリンピックモール、ザ・ブリッジ周辺など最新スポット視察  
           マーケット等観光スポット視察  
        18:00 レストランにて夕食会 夕食
          【プノンペン市内泊】  
3 3日目       ホテルにて朝食 朝食
  12月3日       空港到着後、各自にてチェックイン  
    プノンペン発 PG932 10:55 バンコクエアウェイズ932便にて空路タイ・バンコクへ  
    バンコク着 12:10  
      専用車 14:00 レストランにて昼食 昼食
      15:00 バンコク視察1(3時間)  
         GAYSORN TOWER などビジネス視察  
      18:00 ホテルチェックイン  
      19:00 レストランにて夕食 夕食
          【バンコク市内泊】  
4 4日目       ホテルにて朝食 朝食
  12月4日   専用車 09:00 バンコク視察2(4時間)  
         AMATA CITY などビジネス視察  
      14:00 レストランにて昼食 昼食
      15:00 バンコク視察3(4時間)  
         名所・旧跡・寺院など観光視察  
         Central Village 最新ショッピングモール視察  
      19:00 空港付近レストランにて 夕食
        20:30 空港にて各自チェックイン  
    バンコク発 TG339 23:15 TG339便にて空路バングラデシュ・ダッカへ  
    ダッカ着 00:50  
        02:00 ホテルチェックイン  
          【ダッカ市内泊】  
5 5日目       ホテルにて朝食 朝食
  12月5日   専用車 10:00 ダッカ視察1(終日)  
          ビジネス関係者との交流、新素材開発、アパレル、  
          製造現場、ソーシャルビジネス系を訪問 昼食
             
            夕食
          【ダッカ市内泊】  
6 6日目       ホテルにて朝食 朝食
  12月6日   専用車 09:00 ダッカ視察2(終日)  
          現地生活圏、商業施設、次期開発予定地視察 昼食
             
            夕食
        23:00 空港にて各自チェックイン  
7 7日目 ダッカ発 TG340 02:00 TG340便にて空路クアラルンプールへ、  
  12月7日 バンコク着 05:30  
    バンコク発 NH806 07:10 バンコクにて、NH806乗り継ぎにて、空路帰国の途へ  
    成田着 15:05  
          成田到着後、通関、終了後、解散  
          お疲れさまでした。。。  

☆旅行代金: 377,445円・3カ国・6泊7日(内機中1泊)
※ 航空券を含まない視察費用:230,875円

【注意事項】
*旅行代金に含まれるもの
1 航空運賃:全行程エコノミークラス団体運賃適用(全日空他利用予定)
2 宿泊代金:1部屋1人使用
3 各国市内の移動代金(現地企業視察訪問には通訳付き)
4 各国市内の市内観光代金
5 食事代金:朝食、昼食、夕食
6 海外旅行保険(死亡のみ)
7 乗務員及びガイドへのチップ
8 その他
*旅行代金に含まれないもの
1 航空運賃をビジネスクラスへ変更した場合の差額代金
2 食事時の飲み物代金(乾杯のビールは除く)
3 個人的に使用するもの、例えば部屋でのマッサージ、電話代金等々
4 成田空港までの往復の交通費、等
5 海外旅行保険(任意)
6 その他(観光時の入場料、他)
7 カンボジア&バングラデシュ入国査証(VISA)代金(実費)
□取消料金について
*特別手配旅行の為、一般の募集(主催)旅行取消料とは多少違っております。 
1 旅行出発30日前から15日前まで、旅行代金の10%   
2 旅行出発14日前から3日前まで、旅行代金の30%   
3 旅行出発2日前から前日まで、旅行代金の50%  
4 出発当日以降、旅行代金の全額   
最低催行人数:5名
 5人未満で催行の場合、多少の旅行代金の増額が見込まれます事を予めご承知ください。
*ご注意:現地交通事情により多少の延着が考えられますので予めご了解ください。
*ご注意:上記の日程は令和元年9月現在の発着時間です。変わる可能性もございます。
*利用予定航空会社:全日空(NH)、タイ国際航空(TG)、バンコクエアウエイズ(PG)
  MALINDO AIR(OD)
*使用ホテル予定:4つ星ホテルクラス、1部屋1人使用
*カンボジアのVISAについて
 カンボジア訪問時にはVISA(入国許可証)が必要となりますが、取得は申請後翌日となり
 ます。
必要書類は旅券と写真(3.5X4.5)1枚と申請書ですが、ご本人様または旅行会社で
も取得可能ですので、旅行会社にお問い合わせください。
ただし、旅行会社に取得依頼される方は手数料と実費が必要となります。
*バングラデシュのVISAについて
 バングラデシュ訪問時にはVISA(入国許可証)が必要となりますが、取得は申請後翌日
 となります。
必要書類は旅券と写真(3.5X4.5)1枚と申請書ですが、ご本人様または旅行会社で
も取得可能ですので、旅行会社にお問い合わせください。
ただし、旅行会社に取得依頼される方は手数料と実費が必要となります。

視察ミッション申し込み

☆視察企画協力☆
一社)日本アジアビジネス協会
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-4-7彦田ビル2F
☆視察企画・お問い合わせ☆
カノラマジャパン株式会社
お問合せ:090-3432-0690(担当:宮尾)
☆旅行企画・実施☆
ヴィクトリーツアー株式会社
神奈川県知事登録旅行業第3-893号


Copyright(C) 2019 CARNORAMA JAPAN all rights resrved.